通販での半導体にはどのような種類があるのかを解説します

半導体には、家電製品やパソコン周辺機器スマートフォンや携帯電話や車や電車やATMや医療では臨床検査装置などあらゆるところにあって数えるのが大変なくらいあります。30年前の携帯電話といえば、かなりの厚みのある辞書くらいの大きさで受話器がコードで本体から伸びていて、肩から掛けて使っていました。それに比べたら今の携帯電話は手のひらサイズで小さなパソコンといえるスマートフォンも手のひらサイズです。これを見ただけでも半導体の開発が進んだことがわかります。自分が通販で買えるものは家電製品とパソコン関連やハイブリットカーでしょう。家電といってエアコンや炊飯器テレビや時計などたくさんあります。パソコン周辺機器では本体やプリンターやUSBメモリーや外付けハードディスクやWI-FIです。

今は通販で買える半導体の歴史について

半導体は1987年にAC-DCコンバーターの開発から始まり、その後トランジスタの時代を経て、1959年集積回路と呼ばれるICが発明されて電気製品で使われるようになりました。このICを使った電卓の開発が進んで、その後LSIやVLSIやULSIやシステムLSIと開発が進んでいきました。高性能化が進むにつれて電気製品も開発が進みパソコンや携帯電話やスマートフォンが普及していきました。今では生活に欠かせないものとっています。パワー半導体といわれるものがハイブリッドカーや電車に使われ、MEMSという超小型システムは医療やいろいろなセンサーに使われています。どちらもこれから機能向上、省電力、さらなる小型化の開発が進んでいます。これからどんな電気製品が通販や量販店で買えるか、医療器具を目にすることができるか楽しみです。

通販で半導体を買うとき注意すること

通販で買うときは、手に取ることができないし、微妙な色味はカタログやパソコンの画面では把握しにくい部分もありますが、半導体を使った商品の口コミサイトと最低価格を調べたり、店頭にあるものを見てみたり、周りに持っている人がいたら見せてもらったり、感想を聞いたりして品定めしてください。お店に行くのなら価格も確認した方がいいです。家電やパソコンも一度買ったら壊れるまで10年近くは使うと思います。家族構成を考えながら、壊れた時のことを考えながら、10年後も使える容量のものや機能を持つものをえらんだらいいと思います。最新の機能がついているので、お店の担当販売員にアドバイスをもらいながら型落ちしたものを安く買うか、最新機種を誰よりも早く手に入れるか悩みながら楽しんでください。

製品によっては1個から購入できる「ひとつから」サービスがございます。 在庫からの出荷の場合、当日15時までにご注文いただければ即日出荷いたします。 在庫の調査も行いますのでまずはご相談ください。 実装WEB瓶が大変ご好評いただいております。まずはご確認ください。 貯まったポイントはギフトカードや果物セット、国内旅行などいろいろな商品と交換できます。 半導体の通販サイトをお探しなら「ザイコストア」